後継ぎ奮闘記

2,3月の振り返り

 皆さんこんにちは!
本年度も今日で最後となり、毎度のことながら時間が経つ早さに驚かされますが、その分何かしら動いているということでしょうか。おかげで書く内容には不自由しない程度のネタもありますので厳選して紹介致します。

春の新商品

 以前、焼き物にもシーズン性があるとお話ししましたが、春に向けて準備していた新作たちが徐々に焼き上がりつつあるため一部ご紹介させて頂きます。

パッと見て女性心をくすぐるポップで優しい
カラーバリエーション
このようにカラフルなうつわは盛り付けに戸惑ったり使い方がイマイチ分からないという方が少なくないかと思います。
まずはくつろぎタイムに気軽に楽しめるマグカップや小皿などから始めてみてはいかがでしょうか。もちろんメインでの大皿や取り皿もご用意ございます。
在庫が揃い次第オンラインストアにも掲載しますので楽しみにお待ち下さいませ。

イベントスペース

 2月中に家族総出で工場の大掃除を行いました。
ウチの窯には現在では不用となった物や場所が多く存在し、なかなか整理できずにスペースを持て余している状態でした。特に入り口付近の在庫置き場は外からの見栄えが悪く見学に来られるお客様にとっても回遊しずらかったと思います。そちらを先月一新致しました!

before

↓↓↓↓↓↓

after

ライトまで完備し一気にギャラリー感が増大。
3月の頭には絵付体験やアロマのイベントを行い大いに賑わいました。
今後も定期的に開催予定ですので告知を見られたらお気軽にお越しくださいませ。

SGT MARKET

 3月19,20日に古着を中心としたイベント、「SGT MARKET」が伊万里で開催され、江口製陶所も出店しました!
古着フェスに日用食器が並んで大丈夫かなと不安はありましたが、弊社以外にも食品関係や雑貨屋さんなど異業種が集まり大きな盛り上がりを見せました。出店のきっかけは今回の主催者でもある嬉野の古着屋「五感(GOKAN)」様で買い物をした際にオーナーからお誘いを頂きました。私の服好きな経歴がこのような形で今の仕事に結びつくことができ大変嬉しく思います。

ひかりぼし

 3月20,21日の夜に行われた、「ボシ」と呼ばれる窯道具にLEDライトを設置し吉田焼窯元会館をメイン会場に周辺の道路一帯をライトアップする幻想的なイベント「ひかりぼし」。ミシュランで星獲得のシェフや様々な飲食店の他、各窯元とアーティストがタッグを組み、工場の一部でアート展示が見られるため夜の窯元巡りという楽しみ方も出来ます。我が江口製陶所はフラワーアーティストの松本光さんとコラボさせて頂きました。
当日完成した姿がこちら

実際にその場で見ないとインパクトが伝わりずらいかもしれませんがご覧の通り、圧巻でした。
これだけの量の花を扱うだけでも一苦労だと思いますがまさか吊るしてくるとは∑(゚Д゚)
重労働さえ厭わない松本さんの花に対する情熱はお越しいただいた皆様の心にしっかりと響き、感動したという多くの声を頂きました。ちなみに写真の他にもまだまだ装飾はありますし、他の窯元さんもハイクオリティーな仕掛けが満載でした。次回開催が本当に待ち遠しいです。

窯業技術センター研修

 最後に私事にはなりますが先日、研修先として通っている有田の窯業技術センター基礎コースを無事修了しました。こっちに引っ越してきた9月の時点では釉薬だの染付だの何一つ分からない状態でした。この半年間で絵付けや装飾技法、石膏型を用いた素地の成形方法など一通り学びました。技術的な部分はまだまだ未熟ですが、窯業界の専門的なワードや技法に関してある程度理解が出来るようになったことが一番の収穫です。4月からは製造技術コースを受講予定で、あと半年は同施設へ通います。継続して勉強できることへの喜びと感謝の気持ちを常に忘れず更に精進致します。

関連記事一覧

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 2022.02.14

    陶磁器 素焼き
  2. 2022.01.11

    新年のご挨拶
  3. 2021.11.3

    近況報告。
PAGE TOP